転職した先はテーマパーク

コレは、私がテーマパークの従業員へと転職するまでの話です。お聞き下さい。

 

はじめに…

テーマパークの従業員に憧れていました。転職したいと思っているとたまに求人で見かけることはあるのですが、見かける時は、いつも違うバイトをしているなどでタイミングが合わずにいましたが、とうとう出来るようになりました。大阪に引っ越してきてあの有名なテーマパークで働けるかも知れないので面接には本当に気合が入りました。

面接はこういう形式

面接は集団面接でした。そこでは、アピールポイントを重要に聞かれるようなことを教えてもらったので、私は転職組なので…面接前には本当に準備万端にしました。本番では緊張しましたが上手く表現できたと思いました。結果は、合格でした。

転職し始まったバイト初日

面接とは、また違った緊張がバイト初日にありました。転職組ですが前職が事務員のため全くの未経験。人見知りな私は、先輩に教えてもらっていてもお客様が相手だと、顔が強張ったままで笑っているのを子供が感じ取り泣きそうになっているのを見て申し訳ない気持ちになりました。求人広告に移っている写真のような笑顔はまだ出来ません。

落ち込んでいても励ましてくれる先輩。

お客様に申し訳なくて、先輩に相談しました。先輩は、最初は誰にでも起こりうることなので心配をしなくても大丈夫だと話してくれました。

誰でも経験することだと言ってくれましたが、経験してそれを乗り越えてきた先輩達クルーを尊敬もしながら自分達にも出来る何か特別を探していかないといけないとバイトを経験して知りました。普通のバイトでは経験しないことをテーマパークでは経験が出来るので転職し力を付けたいと思っている方には本当にオススメのバイトだと思います。