ケーキ職人を目指すべく転職する

コレは私がケーキ屋に転職するまでのストーリーでっす。

転職に至るまでの私…

私はケーキ職人になりたいと思っていました。学生になり、友人はお洒落なバーなどでアルバイトを始めました。私は自身の願いを叶えるために転職しようとケーキ専門店の求人をさがしました。

 

求人を見ると沢山のケーキ店が…その中から私の転職先を探す。

ケーキ店の求人は、幾つかあったのですが飲食スペースが一緒になっていたので、ケーキの専門店ではなく、喫茶店のような感じの店ばかりでした。私は、ケーキ専門店で色々と学びたいと思っていました。ですので、転職するにはまだ早いと思い、考え方を変えて販売のことも学ぼうと気持ちを切り替えてケーキ店での求人に応募しました。

 

未経験な私でも転職ができました。

前職の経験を元に転職をしたので、ケーキの知識があり、特に覚えることはありませんでした。ですが、サービングのことは知らないことが多くあったので、先輩に全て教えて頂きました。客席への入り方、出し方にいたるまで多くのことを学びました。学んでいる代わりに先輩に交換条件ではないですが、私が作成したケーキのレシピ帳のコピーを渡しました。

 

そこで出会った先輩の反応

先輩は、私が作成したレシピ帳で料理に目覚めたと話してくれました。私は、販売の事も覚えていきたいと考えて始めたアルバイトなので、お客様の邪魔にならないように話を伺う話し方などを先輩に教えてもらい実践して行きました。