なぜ看護師に転職したのか

看護師に転職した理由を語ります。

なぜ転職をしたのか?

それは私にとって衝撃的なことがありました、怪我をしてしまい入院した時の事なのですが、人は1人で生きていくのは不可能なんだということに気付いたことがきっかけでした。

詳しく話しますと、私は怪我をする前までは銀行員をしていました。自分で言うのもなんですが地位も高く成功していて充実している生活をしていました。さらには俺のおかげで成り立っているんだと天狗になっていました。

そして入院です、偉そうにしていた人間が少し移動するのにも同僚や部下の肩を借りなければいけません。しかし、看護師さん達はそういった人達のサポートや、ちょっとした雑談で心のケアまで行って人の役にきちんとたっている光景を見て気付きました。

人の役に立ちたい、看護師に転職しよう、と。

転職するまでに辛かったこと

看護師さんと会話してる時に宣言しました「俺、完治したら看護師に転職するんだ。だから求人あったら教えてよ。」

どうして急に?と言わんばかりの表情をしていましたが、すぐにクスっと笑って

「応援してますよ!でも資格とか持っているんですか?」と言われました。転職するにあたって足りないもの、それは知識や資格でした…不意に決意したことだったのでそのへんのことに気がまわっていませんでしたが、どうしても転職したいと決めたので入院中、必死に勉強しました。

実際の看護師さんがたくさんいる中での勉強だったので時々入る突っ込みが地味に辛かったです笑