営業スタッフへ転職したく、株式会社リンクスへ

コレは事務から営業の求人を見て転職したときのお話です。

何故事務職から営業職へ転職したのか。

正直なところ、事務職に嫌気がさして営業に移ったのではないのです。私は事務で経理の仕事をしていました。そこでは営業さんが受注している金額と受注したお客さんの支払いがあっているかの確認を日々行っていたのです。ですので常に営業さんと話することが多くあったのです。営業さんと話をしていると常に気持ちが明るく慣れたのです。営業の方はトークセンスがすごく良く、しゃべっていて「あぁもっと話をしたいな」と思うようなトークをしてくれていました。ですので私もそんなトークセンスを持ちたいと思ったのです。

 

 

営業に転職してそのトークセンスは身につきましたか?

どうでしょう・・・自分では身についているつもりですがねwけど、全然受注は取れないですね。やはり営業というのは足で稼ぐ。私はそうした努力をしっかりしろと上司に今言われています。そして昨日ようやく一件受注を取ることができたのです。そのお客様は本当に神様だと思いましたね…話はそれましたが、トークセンスは身についていませんが、前までの自分は常にネガティブだったのですが、今はちょっとポジティブになんでも考えるようになりましたよ。まぁ転職してこれも成功したエピソードの一つですね。