とび職に転職したお話

私が何故とび職の求人に転職したのか、そしてどんな苦労があったのかをお聞き下さい。

転職しようと思ったきっかけ。
とび職へ転職しようと思ったのは本当に一瞬の出来事でした。それまでオフィスワークでただ単に上から言われている事をそのまましているだけの仕事だったのですが、その職場が新しく改装しなければならないということになり、違う会社へ移転するようになったのです。その会社は本社から近場にあったので良くみていました。すると高所の中臆することなく重機を担いでいる男の姿を見て。「俺もあんなふうになりたい!」と強く思ったのです。そう…それが転職しようと思ったきっかけなのです。そのきっかけがやがて仕事をしていても頭に浮かぶ用になったのです。そして、私は会社へ辞表を出し新しい自分への扉を開いたのです。

転職してから苦労とは
やはり未経験のスタートということでとても苦労しましたね。やはり分からないづくしで一時期は「え?俺もう辞めたほうがいいのかもしれないな・・・」とマイナス思考に陥り会社へ行くのが嫌になった時がありました。しかし、そんな時親方に「一度一緒に飲みに行こう」と誘われて相談に乗って頂き乗り越えることができたのです。今では私が後輩に教えている方ですよ笑