メンズ脱毛サロンへ転職する。

私は、とうとう神の領域まで到達した。メンズ脱毛サロンの店員に転職するまでのストーリーを書いてみる。

 

私が転職しようと思ったきっかけ

私は、以前まではauショップのカウンター営業をしていた。仕事としては、毎日「i-Phoneに機種変したいのでさせて下さい!」「MNP(ナンバーポータビリティー)でお願いします!3万円のキャッシュバックが欲しいです。はぃ」と言う転売業者を相手に仕事をしていました。しかし、そこで私は何か物足りない気分を感じていたのです。それは、疑問から確信に変わりました。それは夜中のサウナで汗を流していた時でした。隣で汗をタオルに濡らし、それを必死に絞りビーカーに入れている者がいたのです。そいつはそのビーカーを沸騰させ粉状にさせて大福を作っていたのです。その光景を見た時「時代は進んでいる」と確信しました。

 

確信した後は景色が変わる。

そう思ってからは、私の見る景色は180度変わりました。常に「今のままでいいのか?今のまま歳を重ねていいのか?少し変わった企業へ転職してみないか?」と自問自答の繰り返しをしました。そんな中あることに気付いたのです。私はすね毛がない。これを羨ましいと思う男性がいる。。。そんな人にも私のようなきれいな足を届けたい…そう思い私はなにげに観ていたタウンワークの求人から脱毛サロンを見つけたのです。