博多ラーメンをPRする営業へ転職する

博多ラーメンへ転職することに対して、何か言われたこととかを記載します。

 

実際のところ、前の職場の方からの反対は??

そうですねぇ…やはり反対されましたね。その当時はラーメン屋への転職をしようとしていたので、よく上司の方に「お前・・・ちょっと待て。冷静になれ。今の地位を失ってまで得るだけのものなのか?辞めたいなら辞めたいで止めはしないが、一度冷静になった方がいい。」と言われていましたね。しかし、その当時自分には無限の可能性がるんだと疑うこともしなかったので、他人の意見など聞く耳持たずでした。まぁ、あの時聞いていればと思うことも多くありましたよ。

 

今までの知識を全て捨て転職する上で難しかったことはありますか?

ありますね。やはりどこかで「前の職場は・・・」と比べてしまうところがありましたよ。だって、人間ですからね…山あり谷ありです。転職して後悔したこともあります。人知れず涙を流したり・・・まぁ、転職ってそういうものじゃないですか?私はそう思いますがね。えぇ。

 

 

ラーメン制作を諦め、営業た自分についてどう思いますか?

まず、ラーメン制作を諦めていませんよ。私は今、多くの人にラーメンを知ってもらいたいと思ってこの仕事に転職しているわけですから。戻ったというのは違いますね。新たな仕事だと私は思っています。