事務から接客販売へ

尾嘉予さんの紹介

今回転職することに悩み、あなたへ自分が悩んできたことを紹介してくれるのは、神戸市の中央区に在住する尾嘉さんです。みなさん。尾嘉さんの壮絶なる転職の話を参考に自分の転職に活かしてください。

 

中学校時代

私は、中学校時代はナイフ5本とバット5本でパーンッパパーンってされてそれがトラウマになってしまっていました。それ以来この地から逃げ出したいという思いばかりしか浮かんでコずに悩んでいました。本当とてもつらくて辛くて一時は死のうかと思うこともありました。

 

高校時代

中学校から高校に変わり新しい環境でとても楽しみながら勉強をしましたよ。勉強も好きだったので数学なんかは毎回90点以上とるようになっていましたし、数学と物理ではトップに踊りでたこともありました。

 

大学時代

数学と物理が好きだったので、電気物理学へ移行しました。そこで多くの事を学びロボット工学もしていました。

 

長所

夢中になるとなんでもしてしまうことです。エンジンがかかりやすいんですよね…

短所

夢中になると視野が狭くなって、気づけば周りに置いてけぼりになっていることがあることですね。

 

事務の経験

事務の経験は、好きなPCを使いながら決算書の作成などをしていました。楽しかったのですが、自分の可能性を試したいと思い転職しました。

接客販売へ転職する際のエピソード

苦労したこと

人間嫌いがキーになっていましたね。人が苦手で、やろうと思ったもののほんとうにできるのかと面接で詰められるたび不安に感じました。