コンビニ従業員から山本衣類販売店へ

佐々木秀夫さんの紹介

高校時代

元気でただただワンパクな高校生でした。今のように規制はされていなかったので高校生の私でも深夜の時間になってもアルバイトをすることが出来ていました。昼間は学校で眠り夕方に家に帰って準備をしてから夜になってお金を貯める為にコンビニで働いていました。

 

大学時代

自営業の酒屋を継ぐには、どうしたらよいかと考えながら経営学を学びました。大学で得た知識を元に実家の家業を継ごうと心に決めて学業に励んでいる学生でした。

 

長所

八方美人の気質を持っているので、知らない人のお世話もしてしまいます。だから余計にいろいろと助けてくれる人が多いのは得する事だと思っています。

 

短所

八方美人の性格なので誰にでも良い感じを抱いて欲しくて何の意識をしている分けでもないのに、色目で異性を見ることがあります。

 

コンビニ従業員の経験

高校生の頃に深夜ですが、アルバイトしていた経験があります。深夜の商品の陳列や補充、検品作業等の全ての業務をする事も出来ます。2年間のバイトを通してバイトリーダーの役職を頂いたこともあります。

 

衣類販売部へ転職する際のエピソード

苦労したこと

飲食関係の販売は自信があったのですが、衣類に関しては知識が疎すぎて基礎を覚えることに本当に苦労しました。メジャーブランドから覚えていかなければいけないと思いました。まず自分に与えられたことをどれだけ限界を決めずに出来るかだと思いました。